どすみちゃん日記

一人暮らし、どすみちゃん

熱を出せ

平日のがらがらの映画館で無限列車観てきた。期待したほどではないけど観てよかったなと思ったのは煉獄さんが「心を燃やせ」って言ったシーン。見る前から煉獄さんのセリフとしてネタ化した状態で目にしたり聞いたりしてたけど、あの命懸けのシーンで発された「心を燃やせ」を聞いたとき、なんか覚えがあるなと思ったの。志村が言ってた気がして。そしたら炭治郎が自分で煉獄さんが志村で、届かない存在の死というのが重なって、マスクがべちょべちょになった。その前から泣いてたけど、なんかあれ音でかいしいちいち泣かせようとする圧がすごくてしんどかった。敵が死に際に一人一人を回想するのは冷めたが。。それぞれの無意識の領域は面白かったね。あの人やこの人はどんなのかなーって想像したくなる。こじは山・川・海って言ってた。健やかやねんわ。わたしはたぶん迷路。迷路かー。

あとで思い出したが、むかしむかし、志村が言っていたというかわたしが入手したフジファブリックのサイン入り色紙に書かれていた志村からのメッセージが「熱を出せ」だった。このご時世では変に捉えられそうだけど、伝えたい内容は心を燃やせってことと同じじゃない?高校の先生にもそういうこと言われた。頭はあるかはあとは心だよみたいなこと。心はめちゃくちゃあるのに、そう言われちゃう。まずいところで心が暴走して失敗した。正しく燃やしたいね

f:id:dosumi:20210127235336j:image

たらこパスタだね

早朝泣き

仕事で理不尽に怒られてとりあえず謝ってる夢みた。めっちゃ不満ありそうな謝り方してた。私は人にお礼言うときも全然ありがたく思ってないとバレバレなんよな。ありがたがれよという圧が無理。

それで目が覚めて、なぜか修士の同期のスコンと抜けるような作品とそれに対する自分含む周囲の評価(自然体で笑いあえるかんじ)と、自分が一番よくできたときの先生の評価(もはや手放しに褒める態度)を思い出して涙がポロポロ出てきた。また、「できない」思いだった。一番よくできたときの作品でさえ私は全然大事に思えないんだな。本当にただあの場所であの時だから成立していた。それを売るなんて考えもしない。

作ることと見せることについて悩んでいるけど、このままじゃ私個人の悩みになってしまう。それより、もっといろんな方向から考えて、同じような悩みや作品や論文がないか調べて、マジで研究するべきなんじゃないかと思った。たぶん研究自体はできるぐらいの強い気持ち(悩み)があると思う。これを深めるためにまた芸術家が居る環境に身を置くのも納得できる。でも同時に自分より若くて、こんなふうに悩みもしないでキラキラしてる人たちを目の当たりにしたくなくて、大学という場所はこわい。教授たちだって、もはや悩みもなさそうに権威になってしまって面倒な人もいる…とかマイナス面を見てしまうとキリがないよ。それも必要なんだろう。でも、ああ研究すればいいんだと思ったら涙が少し治まった。単純に没頭できる時間を買うつもりで仕事を辞められたらいいのにな。生きるってむずかし〜。とりあえず今やりたいことを始めて、そこから続けられそうならやろうかなってところで二度寝するね。

わたしにはできない

高校生の頃は「わたしにはできない」とよく思っていたのが大学生になってちょっと無敵になってそう思わなくなって、そして今また思うようになっている。商談とかできない。ランニングとかできない。自分を売り込むとかできない。

自意識がポニョなので、出来ないことだらけ。ごはん・おやつ食べて寝る。好きな人に好きって言うのはできる。

とりあえず、来月にかけてやらなければいけないのは昇格するための試験対策です。あとは本を読んで、人を褒めることです。人を褒めるのがこんなに難しいとは。頭の中でどんなに褒めていても、それを伝えるタイミングが全然わからない。すぐ誤解しちゃう人に対して、怒らずに指摘しつつ出来てるところは褒めようとしてごちゃごちゃしてしまう。簡潔さが欲しい。ポニョー🥺

やりたいことがたくさんたくさんあるのに全然できない。こんなに休みがあるのに。今日は少しだけHTMLとcssの復習した。Tabキーがめちゃくちゃ便利で楽しくなった。

また地震?気のせい?

 

今週はめちゃくちゃ寝てるおかげで風邪も治ったし気分もちょっと安定したかな。仕事したくない気持ちも強まった。食欲が増した。髪の毛がまた増えてる気がする。やだなぁ。シャンプーブラシを導入してから髪質はサラサラになって頭のてっぺんが固まるかんじも減ったけど静電気がすごいし髪が生えてくるしで頭頂部がウニみたい。

やだなあん。仕事行きたくない。近くの店舗で同じ部門担当してる後輩がたまに電話してきて相談されたりすんねんけど、去年の研修でわたしが超デキる優しい先輩風吹かせたせいか、なんかもうちょっと話したい雰囲気出される。知らないふりしてあっさり電話切ってるのがちょっと罪悪感あってもやもやする。ポニョだもんよ

バレンタインにこじと何食べるかなーって通販サイト見るのが楽しいです

 

いぞん

サッポロ一番の塩とんこつラーメンが美味しすぎて無心で啜った。去年オープンした家系ラーメンのとこもびっくりするくらい美味しかったな。海苔がめちゃ美味いラーメンて初めてだった。それは無心になるよりも驚きの連続でまるで冒険をするような楽しいラーメンだった。やっぱりとんこつが好きだという気持ちを強くした。そしてサッポロ一番、何も考えたくない時に最適。作るの簡単で美味い。あぶらの甘み、うめ〜〜。

仕事終わり帰宅中、はやくYouTubeを見たくてうずうずする。最近リモーネ先生からビントロールに流れてきたよ。かるてっちーがイケボかつ真面目かつヤンキーで良いのよな、、、じらいちゃんは素直に人を褒める感じとたまに見せる腹黒さが良いよな、、しるこさんはやっぱ絶望声がたまらんししっかりちゃっかりあざとくて普通にその生き方みたいなのが気になるのよな、、いちはちくんの声好きなんよな純粋にゲーム楽しんでるかんじも一番良いと思うし、、、と、6人中4人が推しになってしまうほど。あとちょっとだ!

今日は一日中なんか食べてた。みかん4個?あとホワイトチョコレートを食べすぎて常に胃からホワイトチョコレートの匂いが上がってくる。ミックスナッツは当たり外れあるけど美味しいやつはあればあるだけ食べてしまいそうになる。朝ごはんと昼ごはんの境目がなかった。夜ごはんはポトフとごはん。久しぶりに玄米炊いた。いまヨーグルト作ってる。ヨーグルト食べ放題。はちみつも消費が激しいので大きめの買ってきた。食パンがあるとはちみつかけて無限に食べてしまうので食パンは買わなかった。これで太らないわけがないのは分かっている。

生理は来ないけど来るはずの時期だから、たぶん。ずーっと食べれるし眠れる。生理ってなんなんだろうな、定義がわからなくなってきた。雀の涙ほどの血が出たその瞬間だけが生理なのか、情緒が不安定になってきたら生理なのか、にきびができたらなのか食欲が出てきたらなのか。それだけでお医者さんに生理は来ていますと言って良いのかがわからない。

あいー

まとめサイトで2012年のスレ「俺が男と付き合ってた話」みたいなのを読んで最初から最後まで泣いた。読み終わってもしばらく、不思議なくらい泣いてた。自分が可哀想で泣くときの涙とは違った。映画で泣くのとも少し違った。昨日の仕事終わりにこじが泊まりに来て、わたしがウトウトしてるのをこじがめっちゃ優しい目で見てたのを今日一日思い出していた、それがあるから泣いていたと思う。朝早いから何もせずただ一緒に眠る。短い時間しか会えないから大事にする。勤務時間もバラバラで家も遠くて休みが合うときは合うけど合わないと月に3回くらいしか会えない。大事にするにはそれでちょうどいいのかもしれない。本当に好きで居心地が良くて、なんか初めて知ったような愛情。それとは別の、好きになってはいけないという葛藤も分かる気がして、めちゃくちゃ心がずきずきするのも思い出して、泣いたなあ。泣いてるなあ。また泣き腫らして出勤はやだな。まとめサイトはもう一生見たくないねと毎日思います。どうしたらやめられるのか。本を読むほうが100倍良いと分かっているのに。モチベを保つには目的や目標が必要だとひしひし感じている。しめきりを自分で設定するのが一番苦手だ。時間を守れないのにどうして設定できようか。そんなに頑張ってちゃんとして生きる必要があるのか。こじに優しくし続けたいと思ったら自分のことを充実させなきゃなあと今日一日お布団で過ごした結果思いました。

癒えない

風邪気味で貴重な休みでほとんど一日中寝ていた。とはいえ洗濯も炊事もやった。掃除も少し。YouTubeも見た。無駄なネットの記事をだやだら読んだ。それはやめたい。お風呂入って、今日は花江夏樹小野賢章を見ずにおとなしく本読んで寝ようとした。でもインスタ見てたら昔のことをいろいろ思い出してしまって、また、もし天使くんに会ったら…と考えて、頭の中で殴ったり問い詰めたり泣いたりしてたら感情が熱くなってきて泣いて咳が出てしんどかった。しんどー、と思った。憎しみだ。まだ憎しみがあるんだぞと伝えるためにメールしたくなった。今年もよろしくって。はあ

暇じゃなくてもっと余裕が欲しいな

こじぴのことは本当に好きだよ。だから暗い話ばかりしない。歳をとったら今みたいに仲良しじゃいられなくなるのかなと思ったら、今までにない種類の悲しさがあった。

叫べるところ

ここでーす!

今日はいつもと違う場所でよく知らない人たちとセクハラにモヤモヤしながら黙々と仕事をしました。あーやだやだ。。最近、わたしはもう若くないのよと自分に言い聞かせている(むちゃくちゃリラックスしてる時の自己認識が小学生くらいだったから)が、中年男性から見ればギャルなんだわ。というかそんな人と仕事してるのが虚しいね。偉くなれてないベテランというのはそういうものなのかもしれない。わたしは今のところ出世コースだから…。昇格試験も最短で受けられるから…。なんとか。仕事より自分優先のつもりなんだけどな、仕事してお金とストレスためて、あとは食って寝るしかできないような生活だ。ストレスを感じなくなりたい。疲れると、悲しい寂しいウェーンってなる。誰かに泣きつきたくなる。いろいろ作りたいものあるけど、この泣きたさの処理が時間かかる。泣きつく用の人なんていないしもう友達をそんなふうに都合よく使いたくないから私はブログを書いています。友達を都合よく使いたくないという気持ちは優しさというより怖さでできている。生身の心をさらけ出して自分が傷つくことを恐れている。何も言えなくなる。でも、手紙はいいな。ラインより真面目に赤裸々に書いても許されるどころか喜ばれることがある。おばあちゃんは年賀状書いたら千寿せんべい送ってくれた。。嬉しくて何度も読み返したと返事をくれた人もいた。手紙は良い。時間をかけて考えられる。その人を思い出して、言葉を送りたくなった時に書ける。それが大事。誰でもいいから泣きつきたいときの言葉とはちがうものだ。

ああ〜毎日ため息ばかりだ〜ほにゃ〜

また生理前がきてるナアー。はやいなあー。

プロフィール写真更新したいけどちょうどいいファンタジー加減のものが撮れない。ブラックピンクのリサになりたいです。